いつかは kahen いつでも kahen いつかは kahen いつでも kahen

Scroll

Brand Concept

ブランドコンセプト

部屋とはなんだろうか。

部屋とは、家の中をいくつかに仕切ったそれぞれの空間。
広い部屋、狭い部屋。さまざまに仕切られた空間が家には存在する。

では、仕切りを自由に変えられたらどうだろう。
広い部屋はより広く、狭い部屋は広い部屋へ変わる。
ならば、間取りは「1ルーム」。

キッチンやリビング、寝室やワークスペースも同じ空間。
光が抜けるその空間は無限大に可能性を広げる。

家族が増えたり、仕事が変わったり、趣味が変わったりすれば
部屋の使い方や広さだって変えていきたいもの。

まるで季節の移ろいに合わせて衣替えをするかのように
仕切りで空間を作る。

kahen Style

スタイル

point.01

1ルームから広がる
kahenの可能性

中古マンションの物件探しをしていると、「今」の生活スタイルにあった間取りはなかなか見つからない。また「今」の生活スタイルだと「未来」の変化に対応できない。でもkahenならベースの1ルームを元に形を変えられるので未来に対応出来る。

point.02

生活スタイルに合わせて
部屋を自由にkahen

大人数のパーティースタイルも、静かな読書タイムも、ペットがはしゃぐスペースも、子供の成長に合わせた間取り変更を衣替えのように変えられます。
趣味のスペースを拡張して集中できる書斎にしたりなど、プライベート空間はいつでもkahenに。

BASE STYLE
  • リビングスペースとして楽しむ
  • オープンスタイルに楽しむ
  • プライベートスタイルに楽しむ
Style.01

部屋全体を
リビングスペースとして楽しむ

仕切りのない空間は、キッチンであり、リビングであり、寝室であり、ワークスペースでもある。
開放的で心地よいスペースは、どこにいても光と風を感じるわがままな1ルームへ。

AFTER STYLE AFTER STYLE
style.02

間仕切りカーテンを利用して
日常的にオープンスタイルに。

開閉できる間仕切りカーテンがあれば、
ササッと閉めるだけで急な来客があっても寝室がプライベートな空間に早変わり。
普段は全てを見渡せる贅沢な1ルームに。

AFTER STYLE AFTER STYLE
style.03

可動フェンスを利用して
よりプライベートスタイルに。

窮屈に感じそうな寝室も、見せる収納や可動間仕切り本棚を使えば、リビングからも寝室からも圧迫感を減らせる。床にはフローリングだけでなく、タイルを混ぜることで、間仕切り壁がなくてもインナーバルコニーとして空間に意味を持たせる。

AFTER STYLE AFTER STYLE

kahen Item

kahenの設備

ORIGINAL
ITEM

kahenのために用意した、プレミアムなオリジナルアイテム。 他にはない組み合わせで、自分だけのスペシャルな空間に。

  • KITCHEN6色

    キッチンは部屋の主役でもあり、インテリアの印象を決める大切なアイテム。

  • TOBIRA6色

    空間にアクセントを与える扉は6色から。

  • KABE / TENJO30色

    壁・天井は選ぶもの楽しみな30色の塗装カラー。

  • YUKA4色

    部屋の大部分を占める床はイメージに合うよう4色から。

OPTION

固定…据え置きのもの

可動…移動開閉できるもの

  • ハイタイプ本棚

    向こう側が見える「棚」で間仕切る事で空間を圧迫感なく緩やかに間仕切ることができます。

  • ルーバー

    無垢材のルーバーから光と風が通り抜けて行く事で完全に隔ててしまうのでなく繋がりを保ちます。

  • パーテーション

    目線を隠せる表裏同仕様のパーテーションは天然素材タイプとツヤのないマット仕上げの黒板タイプ。

  • フェンス

    向こう側が見える「棚」で間仕切る事で空間を圧迫感なく緩やかに間仕切ることができます。

  • 間仕切り壁

    天井までの壁ではなく、風や光を一部取り込める遊びゴコロある間仕切壁のバリエーションも多数。

  • 間仕切パーテーション ガラス

    大きなガラスのパーテーション使いで、圧迫感を消し、広がりを感じられる開放的な空間に。

  • 間仕切扉ガラス

    ガラスをはめ込んだデザインにより空間に繋がりを持たせながら適度な距離が空間演出の可能性を広げます。

  • 間仕切扉パネルタイプ

    普段はリビングとしての空間を開閉タイプの扉パネルで仕切る事でプライベートスペースに早変わり。

  • 居室造作

    部屋として空間を仕切りたい場合は、あらかじめプランの段階から個室を造作しておくこともできます。

  • 収納

    昇降ハンドルを操作するだけで室内をご自由に移動でき空間をアレンジできるムービングクローゼット。

  • カーテン・ブラインド用下がり壁造作

    下地入りの壁を造作しておけば、必要な時にカーテンやブラインドで空間を仕切ることができます。

  • カーテンレール※カーテンは別途

    躯体現し天井と相性の良いインダストリアル感のある鋼管仕様のカーテンレールは耐久性も抜群です。

もっと見る

閉じる

Price

kahenの料金

  • 40
    448万円
  • 50
    498万円
  • 60
    548万円
  • 70
    598万円
  • 80
    648万円
  • 90
    698万円

※価格は税別です。
※価格の詳細はReoLaboサイトをご確認ください。
※壁芯面積を原則とします(バルコニーを除く)
※小数点以下は切り上げとなります。
※築年数による価格の変動はありません。
40m2未満、90m2より大きい場合は別途ご相談ください。
※価格には設計費用が含まれます。

kahen Flow

リノベーションの流れ

  • Step.01 Step.01

    物件探し

    リノベーション物件のご購入が決まれば、ご相談・お申込みください。

  • Step.02 Step.02

    現地調査

    お申込みをいただいてから最適なプラン提案のための現地調査を行います。

  • Step.03 Step.03

    設計打ち合わせ1

    各室・用途・使い方などをヒアリングし、暮らしに合わせたプランとkahenをご提案。

  • Step.04 Step.04

    設計打ち合わせ2

    プランを微調整し、コンセントの位置や照明計画も打ち合わせいたします。

  • Step.05 Step.05

    設計打ち合わせ3/工事契約

    仕様・素材の最終確認を行い、工事請負契約となります。

  • Step.06 Step.06

    工事着工

    工事期間中は3回の現地確認を行います。

  • Step.06-1 Step.06-1

    解体確認

    解体後の状況をご確認いただき、図面通りの工事ができるか確認を行います。

  • Step.06-2 Step.06-2

    中間確認

    工事の新着状況をご確認いただきます。

  • Step.06-3 Step.06-3

    完成・竣工検査

    完成後、仕上がりをご確認いただきます。

  • Step.07 Step.07

    お引き渡し

    竣工検査時に発生した不具合の手直しを終え、いよいよお引き渡しとなります。

  • Step.08 Step.08

    アフターサービス

    お引き渡し後1年経過時に、当社よりアフターサービスの案内申込書を送付いたします。

※ご契約後の間取り・仕様の変更につきましては、契約金額と工期の変更の可能性がございます。
※4回目以降のプラン変更は有料となります。(30,000円/回 税別)
※お客様のご都合や工事物件の売買契約状況や管理組合規定などにより各ステップの期間は変動いたしますので、あらかじめご了承ください。

ModelRoom ModelRoom

Model Room

モデルルームについて

ショールーム・リノベ済みモデルルームも
ご用意しております

ショールームでは、サンプルなどを見ながらお打ち合わせが可能です。
場所も東急田園都市線「用賀駅」から徒歩圏内とアクセスがしやすく、担当者が丁寧にご案内させていただきます。
また実際に床材や建具等、様々サンプルを見ながらお打ち合わせをすることが可能です。 サンプルを見て手に取っていただくことで、具体的なイメージをすることができます。

※リノベ済みモデルルームは、時期によりご案内できる物件が異なります。モデルルームのエリア・デザイン等について、詳しくはお問い合わせください。

contact