定額制リノベーション【Style-J】について

定額制リノベStyle-J

ReoLaboでは、定額制リノベーションプランを7つの中から選ぶことができます。
どのプランにしようか分からず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

リノベーションはプランによって様々な特徴がありますので、お部屋の完成イメージに合わせて選ぶことが大切です。

そこでここでは、7つの定額制リノベーションプランのうち「Style-J」について、実際の事例を交えて解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

Style-Jの特徴

それではまずは、Style-Jのプランの特徴を解説していきましょう。
主な特徴は以下の3点です。

  • 住環境ジャパンのオリジナルリノベーション
  • 間取りは自由に設定可能
  • コストバランスに優れている

それぞれの解説に移ります。

住環境ジャパンのオリジナルリノベーション

Style-Jは、住環境ジャパンのオリジナル定額制リノベーションプランです。
中古マンションを購入したあと、自分の思い通りの住処にしたいという思いを叶えるべく誕生しました。

その思いを叶えるため、以下の7つを約束してくれています。

  • 定額制
  • 保証制度
  • 定期点検制度
  • 工事品質
  • 見えない部分を新しく
  • インフラ配管も新しく
  • 工事記録の保存と提出

これらの7つの約束をしてくれるので、任せる時も安心。

わかりやすさと安心もテーマとして掲げており、施工面積で簡単に予算を計算することができるので、相談段階でもイメージしやすいですね。

間取りは自由に設定可能

Style-Jでは、間取りを自由に再設定可能です。
自分のライフプランから、改めて間取り設定しましょう。

また、壁を一度取り壊すことで、給水や給湯、空調などに関わる見えない配管も新しく
することができます。

コストバランスに優れている

コストバランスに優れているのも、住環境ジャパンのオリジナルプランならでは。
素材やオプション、施工プランがある程度決まっている分、価格もおさえることが可能になっています。

また、1㎡あたり77,000円(税別)と定額で設定されているほか、瑕疵保証制度もあるため、安心です。

Style-Jでのリノベーション事例

さて、続いては実際にStyle-Jのリノベーション事例を見ていきましょう。
今回紹介するのは2例です。

キッチンスペースからリビングまでを繋げたリノベーション

Styale-J事例1-1

Styale-J事例1-2

最初に紹介するのは、キッチンスペースからリビングまでを繋げたリノベーションプランです。

この他にも書斎やお風呂場など、お家全体をリノベーションしています。

Styale-J事例1-3

Styale-J事例1-4

全体的に明るいお部屋となっていますが、どのような部分がリノベーションされているのでしょうか。
リノベーションしたことのメリットを見ていきましょう。

リノベしたことのメリット

リノベーションをしたことのメリットを箇条書きで見ていきましょう。

  • リビングとキッチンを繋げたことで開放感が生まれた
  • もともと和室の部屋とリビングの間に窓をつけたことで中部屋でも解放感が生まれた
  • 間接照明をつけたことお部屋全体の明るさが保たれるようになった
  • 窓からの光がお部屋全体に光が届くようになった
  • キッチンスペースの奥にユーティリティスペースを作ったことで家事を行うスペースができ、書斎的にも使えるようにした
  • ユニットバスを広くしたことでよりリラックスできる空間になった

このリノベーションでは、全体にお家の雰囲気を明るくすることができました。
ユーティリティスペースをキッチンスペースの近くにすることで、家事をしやすくすることが出来ているのではないでしょうか。

また、壁で隔たれていた部分にも窓からの光が当たるようになった分、家族との団欒スペースとしての役目もバッチリ果たせていますね。

キッチンスペースを広げてリビングと一体化したリノベーション

Styale-J事例2-1

Styale-J事例2-2

続いて紹介するのは、キッチンスペースを広げてリビングを一体化させたリノベーションです。

このリノベーションでは、どのような点でメリットが生まれたのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

リノベしたことのメリット

このリノベーションをしたメリットを箇条書きであげると以下のようになります。

  • センターキッチンとすることで、キッチンがリビングの中心となり明るいスペースとなった
  • キッチンとリビングが近い分、料理をする家族とのコミュニケーションがしやすくなった
  • 天井吊り下げ式のレンジフードにすることで、壁がなく、開放的な空間になった
  • キッチンを中心とした動線ができ、使いやすい空間となった
  • キッチンの色を木目にすることで、全体の雰囲気を崩さないインテリアとしての役割も果たした

キッチンとリビングは、家族とのコミュニケーションが多く発生する空間です。
この空間を工夫すれば、家族との距離感も良好に保つことができます。

このように、リノベーションは家族との時間をうまく作るための手段として使うこともできます。
新たなライフステージを迎える方にとっても、おすすめと言えますね。

Style-Jのリノベが向いている方とは

実際にStyle-Jのリノベーションを行った事例を見てきました。

間取りを変えたり、照明などのオプションが付けたりすることで、お部屋全体の雰囲気を変えることができていましたね。

ここからは、Style-Jのリノベーションが向いているのはどんな方なのかについて解説していきましょう。

ポイントしては、以下の2点です。

  • 機能性に優れたリノベを考えている方
  • なるべくコストをおさえたい方

品質と機能性にこだわったリノベを考えている方

まずは、品質や機能性にこだわったリノベーションを考えている方です。
前述している通り、一流の建材メーカーからカラーやデザインを選ぶことが可能だからです。

また、Style-Jは使う建材などだけでなく、リノベーション工事そのものにも高い品質を誇っています。
その証拠に、独自の施工基準とR1住宅基準の工事品質も約束。

リノベーションが終わった後も、工事記録の保存と提出を行なってくれるので、最後まで安心して任せることができるのもポイントです。

さらに、住み始めてからの不安も解消できるように、お引き渡しして3ヶ月後と1年後に定期点検も実施します。

どんなにリノベーションの外見が良かったとしても、内部の作りが手抜きになってしまうと物件としての価値は下がってしまうもの。
そのようなことがないように、住環境ジャパンでは品質に徹底したこだわりがあります。

なるべくコストをおさえたい方

前述している通り、Style-Jは建材や素材を定額制パッケージとして作ることで、価格をおさえています。

それに加えて高い品質も誇っているので、コストパフォーマンスも抜群です。

こだわりのリノベーションをなるべく低コストで作りたい方にはぴったりのプランだと言えます。

まとめ

いかがでしたか。

ここでは、ReoLaboの定額リノベーションプラン「Style-J」について詳しく解説してきました。

実際の施工事例を見ることで、Style-Jのプランでどのようなリノベーションが可能なのかのイメージがついた方もいるのではないでしょうか。

Style-Jは住環境ジャパンのオリジナルのデザインで、コストパフォーマンスも高く、最初から最後まで安心して任せることができるプランです。

Style-Jのプランでリノベーションをすることで、どれくらい費用がかかるのか、また完成図はどのようになるのかなど、少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせくださいね。

>>定額制リノベーションプラン一覧はこちら

関連記事

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム