今さら聞けない⁉『中古マンションって、何がいいんだっけ?』

中古マンションリノベーション

中古マンションリノベーション

4月になりました。新年度です。

世間では、インフレやウクライナ危機の影響で電気料金から食品まで、あらゆる物品やサービスの値上げラッシュですね。

ついにReoLaboにも資材や住設機器の値上がりの大波が押し寄せてきていて、5月か6月くらいには、価格改定の話題をこのコラムでも取り上げることになりそうな気配です。

ReoLaboをご検討中の方は、早めが吉です!

フライングはこのあたりにしておきまして、今月のコラムは、『今さら聞けない⁉中古マンションって、何がいいんだっけ?』というテーマでお届けいたします。

中古マンションのメリットとデメリットを、検討中の皆様と基本に立ち返って再確認していきましょう。

続きを読む

ワンストップリノベなら最大60万円の補助ってほんと⁉『こどもみらい住宅支援事業』 スタート!

こどもみらい住宅支援事業リノベ関連の補助では、住宅ローン減税に次いでインパクトの大きい今年度補正予算の目玉事業が始まりました。
名称は、『こどもみらい住宅支援事業』といいます。
今年度の税制改正や補正予算の行方がニュースになっており、昨年末にテレビでも取り上げられていましたので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
しかし、名称からは誰がどんな場合に補助が受けられるのかわかりにくいので、今回は中古物件の購入とリノベーション工事をセットで行うケースを事例に、どんなお得ポイントがあるのか?など、ご説明させて頂きます。

続きを読む

不動産ポータルサイトで欲しい中古マンションを探し出す方法とは⁉

不動産ポータルサイトサムネ画像1

不動産ポータルサイトを見ていると、いろいろな物件が掲載されていて夢が広がりますよね。

こんなにたくさんの物件があり、探しはじめは『多すぎて選べない』と思っていたのに真剣に探し始めると、『欲しい物件が見つからない』となってしまう。不動産探しあるあるです。

始めはぼんやりしている不動産への要望事項が整理されてきて、すべてを満たす物件を探し始めるとなかなか大変な難題となってしまいます。
本日は、掘り出し物物件が見つかるかもしれない、物件探しテクニックを大公開いたします!

続きを読む

『改正・改悪⁉』どうなる2022年の住宅ローン減税!

 

住宅ローン減税!

昨年末に税制改正大綱が閣議決定されました。

1月からの通常国会で税制改正の法案が可決されると、いよいよ4月から改正された住宅ローン減税が施行される見通しです。
今回の改正は、会計検査院の『逆ザヤ』指摘から改正機運が高まるという変則的な発端でしたが、住宅ローン残高の1%と金利負担額(住宅ローン利用者の80%弱が1%未満の金利)の差額分を住宅ローン利用者が不要な利益を受けているという風潮の元、急転直下のスピード改正と言えそうです。
住宅ローン減税の中でも今回はリノベに関係する中古マンションに的を絞って、簡潔にその内容を見ていきましょう。

 

続きを読む

マンション選びの基準が変わる⁉』国交省が長期修繕計画・修繕積立金に関するガイドラインを改訂

マンション選びの基準が変わる

「マンション選びで重視するポイントは何ですか?」と、ReoLaboで物件をお探しのお客様によくお聞きします。

価格・広さ・沿線・駅・駅距離・ペット・階層・陽当たり・眺望・ハザードマップなど、すぐに10項目くらいはあがります。

なかなか上位には出て来ない管理関係ですが、住み始めてから重要さに気づく事も多く、住宅ローンを組む場合に意外と影響してきます。

2021年9月28日、国交省が『長期修繕計画・修繕積立金に関するガイドライン』の改訂版を公表しました。

来年から始まる『マンション管理計画認定制度』の認定基準にも採用される予定です。

このマンション管理計画認定制度は、不動産価値にも影響しそうな興味深いテーマですが、今回はその認定制度のベースになる『長期修繕計画・修繕積立金に関するガイドラインの改訂』のポイントを見ていきましょう。

続きを読む

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション 360度内見ツアー
コラム