一戸建てのリノベーション!費用や相場を紹介

一戸建てのリノベーションの場合は費用の幅が広く、予算を立てるのが難しいという問題があります。この記事では、一戸建てのリノベーションにおける費用と相場を工事箇所別に紹介していきます。最後までお読みいただければ、あなたにとって必要な工事とその費用を具体的に知ることができ、リノベーションの実現がぐっと近づくでしょう。

※なお、工事見積・費用は、諸条件により変動しますので、事前に現地調査が必要となります。

一戸建てのリノベーションの費用と相場

ここでは、一戸建てのリノベーションの費用と相場について紹介します。

一戸建てのリノベーションの費用の総額の相場

一戸建てのリノベーションの費用の総額の相場は、250~1,500万円程度となっており大きな幅があります。しかし、中心価格帯は1,000~1,250万円程度となり、この程度の費用をかければ理想とするリノベーションを実現させることができます。

リノベーションのほうが新築するよりも費用を抑えられますが、決して即決できるような金額ではありません。事前にリノベーション工事の内容や費用について知り、費用をかけてリノベーションする必要があるかどうかを見極める必要があります。

一戸建てとマンションをリノベーションするときの費用の違い

一戸建てをリノベーションした場合、マンションと比べて費用が高くなる傾向にあります。これには下記のような理由が関係しています。

・一戸建てのほうが工事面積は広くなる
・増改築が行われるケースがある
・屋根や外壁などの外回りを含めるケースがある
・耐震性を確保するために追加補強したり、断熱材を追加したりするケースがある

ただし、リノベーションの費用や相場はあくまで目安であることを覚えておきましょう。工事箇所や工事内容によっては相場よりも費用が高くなったり、工事箇所を限定して設備や壁材のグレードを下げれば費用を予算以内に抑えることもできます。

一戸建てのリノベーションの工事箇所別の費用と相場

一戸建てのリノベーションの工事箇所は、「水回り工事」「間取り変更工事」「内装材の張り替え工事」「外回り工事」の4つに分類できます。ここでは、工事箇所別の費用と相場について紹介します。

水回り工事の費用と相場

リノベーションをするなら水回り工事は外せません。水廻り工事には下記の4つがあり、費用の目安は下記の通りです。

・キッチン:100~150万円程度
・お風呂:100~120万円程度
・洗面:20万円程度
・トイレ:30万円程度

水回り工事は、新しく導入する製品の型や機能性によって価格が変わります。どうしても最新設備でなくてはならないという理由がなければ、大幅に相場を超えることはないでしょう。また、水回り工事のみのリノベーションであれば、1週間程度で工事が完了します。

間取り変更工事の費用と相場

リノベーションの費用が高額となる要因の1つが「間取り変更工事」です。一戸建てにおける間取り変更には、増改築を行うケースや、リビングとダイニングの仕切りを取り払って1つの広い空間にするケースなどがあります。そのため、壁を解体して建物の内部をスケルトンにしたり、新たに電気配線を組んだりと大掛かりな工事になるため、当然ながら費用が高くなり工事にかかる時間も長くなります。

間取り変更工事には下記の3つがあり、費用の目安は下記の通りです。

・間取り変更:総額で50~400万円程度
・間仕切り壁の設置工事:1箇所につき10~30万円程度
・間仕切り壁の撤去作業:1箇所につき10~25万円程度

間取り変更工事は、物件の現状の間取りやリノベーション後の間取りによって費用が大きく変わります。思い切って間取りを変えたいと考えているのであれば、ある程度の費用がかかることを想定しておきましょう。

内装材の張り替え工事の費用と相場

内装材の張り替え工事には下記の2つがあり、費用の目安は下記の通りです。

・壁紙張り替え工事:1㎡につき1,000~2,000円程度
・床材交換工事:1畳につき5~10万円程度

内装材の張り替え工事は、使用する壁紙クロスや床材のグレードによって金額が変わります。人気の無垢材のフローリングなどは高額になります。また、壁紙は経年劣化によって色あせや汚れなどが目立つので、建物の一部ではなく全体で張り替えることをおすすめします。

外回り工事の費用と相場

一戸建てのリノベーションは、マンションよりも外回りに費用がかかります。外回り工事には下記の2つがあり、費用の目安は下記の通りです。

・外壁塗装工事:150~200万円程度
・屋根塗装工事:50~100万円程度

この2つの工事の費用の目安は、塗装で済んだ場合です。屋根材そのものを張り替えたりする場合にはもっと費用がかかります。また、これら2つの工事を行う場合は足場を組む必要があり、それにも別途費用がかかります。

外回りの工事には、上記の2つ以外にもガレージやベランダ、エクステリアの工事もあります。外回りのリノベーションを行えば、まるで新築のような家に生まれ変わるでしょう。

一戸建てのリノベーションで予算を立てるための3つのポイント

一戸建てのリノベーションで予算を立てるためには3つのポイントがあります。

・リノベーションしたい箇所を選び、優先順位を決める
・リノベーション費用以外の諸費用も含めて予算を決める
・>信頼できるリノベーション業者に見積もりを依頼する

まずは、リノベーションをしたい箇所を洗い出しましょう。すべての工事が予算内に収まるとは限らないので、そのなかでも優先してリノベーションしたい箇所を決めておきましょう。

また、リノベーションには思わぬところでお金がかかります。引越し費用や仮住まいを手配する費用、入居後の税金の支払いなど、あらゆる費用を想定して、無理のない範囲でリノベーションを行いましょう。

最後は、信頼できるリノベーション業者に見積もりを依頼しましょう。リノベーションは物件ごとに費用が違いますから、正しい金額を知るためには見積もりを取るしかありません。プロならではのアイデアを取り入れながら、費用を抑えられるポイントがないかを探り、リノベーションを成功させましょう。

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム