リノベーションにおすすめ!東京の人気エリア「城南エリア」ってどんなところ?

東京都内で人気の居住エリア「城南」。
城南とは、江戸城(現在の皇居)から南側のエリアのことで、品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・港区の6区のことを指します。東京の中でも屈指のおしゃれエリアです。
実は、城南エリアは、中古住宅のリノベーションによる住み替えをご検討中の方にとてもおすすめのエリア。この記事では、城南エリアの魅力についてご紹介していきます。

東京の人気居住エリア「城南」

まずは、LIFULL HOME’Sが行っている住みたい街ランキングをチェックしてみましょう。

LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング首都圏版(買って住みたい)

2020年 2019年
1 勝どき(都営大江戸線) 1 目黒(JR山手線)
2 恵比寿(JR山手線) 2 八王子(JR中央線)
3 三鷹(JR中央線) 3 恵比寿(JR山手線)
4 北浦和(JR京浜東北・根岸線) 4 広尾(東京メトロ日比谷線)
5 東京(JR山手線) 5 大井町(JR京浜東北・根岸線)
6 八王子(JR中央線) 6 浦和(JR京浜東北・根岸線)
7 浦和(JR京浜東北・根岸線) 7 北浦和(JR京浜東北・根岸線)
8 町田(小田急小田原線) 8 流山おおたかの森(つくばエクスプレス)
9 二子玉川(東急田園都市線) 9 月島(東京メトロ有楽町線)
10 大井町(JR京浜東北・根岸線) 10 品川シーサイド(東京臨海高速鉄道りんかい線)
11 本厚木(小田急小田原線) 11 戸塚(JR東海道本線)
12 中目黒(東急東横線) 12 人形町(東京メトロ日比谷線)
13 横浜(JR東海道本線) 13 荻窪(JR中央線)
14 戸塚(JR東海道本線) 14 本厚木(小田急小田原線)
15 柏(JR常磐線) 15 駒沢大学(東急田園都市線)
16 渋谷(JR山手線) 16 勝どき(都営大江戸線)
17 印西牧の原(北総鉄道) 17 三越前(東京メトロ銀座線)
18 武蔵小金井(JR中央線) 18 西日暮里(JR山手線)
19 白金高輪(東京メトロ南北線) 19 藤沢(JR東海道本線)
20 駒沢大学(東急田園都市線) 20 町田(小田急小田原線)

2019年と2020年では、東京オリンピックなどの影響による変動が多少あるものの、恵比寿や二子玉川、中目黒、渋谷、白金高輪といった城南エリアの街(駅)が複数ランクインしています。恵比寿や中目黒は、住みたい街ランキングの常連です。
ではどうして、「城南エリア」は人気なのでしょうか? そこには、おしゃれな街以上の理由があります。

城南エリアが人気&おすすめの理由は"住みやすさ"

城南エリアが人気の理由は、ずばり"住みやすさ"です。では、具体的にどんなところが住みやすいのでしょうか?

交通アクセスが良い

城南エリアは、都心への交通アクセスがとても良いエリアです。JR山手線やJR東海道本線、JR京浜東北線、JR湘南新宿ラインのほか、東京メトロ、都営地下鉄、東急線、京王井の頭線、小田急線などの私鉄も通っており、城南エリアの端に住んでいても、都心まで電車で30分以内にアクセスできます。
また、私鉄各線が直通運転をしているため、神奈川・千葉・埼玉の各都市へのアクセスも抜群。どこに通勤・通学するにも、便利なエリアなのです。

利便性が高い

城南エリアには、渋谷・六本木・下北沢・代官山・自由が丘といったおしゃれな人気ショッピングエリアがたくさんあります。地元から離れることなく、気軽に休日のショッピングが楽しめるのは、城南エリアならではの魅力の一つです。
また戸越銀座商店街をはじめとする商店街もあちこちの駅にあり、仕事帰りなどに買い物をしやすいのも嬉しいポイント。商業施設だけでなく、教育施設や病院なども充実しています。
城南エリアは、地元から出なくても欲しいもの、必要なものがなんでも揃う、利便性の高いエリアなのです。

治安が良い

城南エリアの住宅街は、全体的に治安が良いと言われています。
全国的に有名な高級住宅街もあり、こういったところには政治家や財界人、有名人なども多く住んでいるため、街全体のセキュリティレベルが高いのです。
犯罪件数が少なく、子どもがいる家族でも安心して暮らせる環境が整っていることも、城南エリアが人気を集める理由の一つです。

公園や緑が多い

交通アクセスもよく、利便性が高いというと、都会のコンクリートジャングルのようなイメージを持ちますが、城南エリアは緑豊かな地域です。
理想的な田園都市になるよう、自然と調和した美しい街並みに整えられてきたため、公園や緑地があちこちにあり、また街路樹も整備されています。
代々木公園、明治神宮、駒沢公園など、都会のど真ん中にも関わらず、豊かな緑に覆われたスポットもあり、休日に近場を散歩をするだけでリフレッシュできます。

資産価値が高く下がらない

城南エリアは、言わずとしれた資産価値の高いエリアです。
交通アクセスの良さや利便性が高いことから、不動産価格も高いですが、資産価値も高く、また資産価値が下がりにくいエリアと言われています。

資産価値が下がりにくい理由の1つは、高級住宅街があり、富裕層が好んで居住していることが、さらに資産価値を高めているから。
また、城南エリアの大田区や世田谷区は、東京23区の中でも流入が多く、人口が増加傾向にあります。このように人気が安定していると、資産価値は下がりにくいのです。

さらに、2020年の高輪ゲートウェイ駅の新設や、2027年の品川駅のリニア開通など、城南エリアはますます利便性が良くなるため、今後、資産価値はさらに上昇すると考えられます。

地震に強い

地震大国日本にとって、地震に強いというのは、重要な居住地選定のポイントです。
城南エリアは、形成された年代が古く、洪積層を中心とした台地のため、地震に強く、また地盤沈下や液状化の被害が発生しにくいと言われています。
東京湾沿岸の大田区、品川区、港区の一部以外のエリアは、液状化の恐れがほとんどありません。

また城南エリアは東京湾に面していますが、津波発生の可能性は低いと言われています。
東京湾は、狭い入り口から中に広がっていく地形になっていて、水深が数十mと浅く、また多くの河川が流れ込んでいることから、津波のエネルギーが弱まるとのこと。
そのため首都圏で2m以上の津波が起きる可能性は、少ないそうです。

このように比較的地震に強い地域であることも、城南エリアでの居住をおすすめする理由の一つです。

人気の城南エリアに引っ越すなら中古物件のリノベーションがおすすめ!

この記事を読んで、城南エリアに魅力を感じ、引っ越したいと思った方も少なくないのではないでしょうか。
今から城南エリアに引っ越すなら、中古住宅を購入してリノベーションするのがおすすめです。

どうしてリノベーションなのか?
いくつか理由はありますが、1つは、好みの条件に合致する物件を見つけやすいからです。
人気のエリアは、空き地や新築物件が少なく、好みの条件に合致する場所を見つけるのがなかなか難しいもの。仮に見つかったとしても、予算オーバーな可能性大。
中古物件であれば、選択肢が広くなり、城南エリアのように人気の地域でも、良い物件に出会える確率が上がるのです。

もう1つは、コストの問題。城南エリアは、ただでさえ不動産価格の高いエリアです。新築戸建てを手に入れようと思ったら、東京都の平均を大きく上回る費用がかかることが容易に想像できます。
中古物件を購入してリノベーションすれば、コストを抑えて新築と同じレベルの家を手に入れ、城南エリアでの生活をスタートさせることができるのです。

城南エリアでの中古物件購入&リノベーションをご検討中なら、ぜひ『ReoLabo(リオラボ)』へご相談ください。
『ReoLabo(リオラボ)』は、中古物件探しからリノベーションまでをワンストップでご提供する新しいリノベーションサービスです。
リノベーションのイメージを共有してから物件を探すため、物件選びで失敗して理想の家にならないというリスクがありません。また中古物件の購入とリノベーションを1つのローンにまとめられるため、現実的な資金計画を立てることができます。
あなたも中古物件をリノベーションして、人気の城南エリアでの暮らしをスタートさせませんか?

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム