防音対策のリノベーションの費用はいくら?

耳をふさぐ女性

マンションに住んでいる、あるいは隣家との境にほとんど隙間が無い狭小住宅に住んでいるという場合、遮音の必要性から防音工事を検討しているという方も多いでしょう。

しかし、実際に業者にお願いして施工してもらうという段階になると、気になるのが費用です。とくに防音工事をしたことがないという方にとっては、相場がどのくらいなのかは分かりにくい面もあるでしょう。

今回は、防音対策のリノベーションにどのくらいの費用がかかるのか詳しく解説いたします。

防音工事は屋外からの音だけでなく、自宅からの音が心配なときも必要

自宅に防音工事が必要になる理由は、各ご家庭によって違います。

たとえば、県道・国道沿い、あるいは線路が家の近くにある場合、防音対策をしなければ夜ぐっすりと眠れないという方もいるでしょう。

また、家の近くに自衛隊の基地やヘリポートなどがあり、ヘリコプターなどが行き来している場合も、防音対策は欠かせません。

こうした外部からの騒音がある地域に長年住んでいる方であれば、すでに防音対策をしっかりと取っている方がほとんどです。しかし、これからそうした地域に引っ越すという場合、引っ越し先の防音事情次第で、各自対策が必要です。

防音対策は、屋外からの音だけでなく、自宅からの遮音も考える必要があります。

たとえば子どもが新たにピアノや電子オルガンなどの楽器教室に通い、自宅でも練習する、自宅で大音量にて音楽を聴きたい、あるいは自宅で室内犬を飼っているなどの場合、楽器音や鳴き声で近所の方に迷惑とならないように、防音工事が必要でしょう。

防音対策のリノベーションは、家のどの箇所を改修するかで費用が変わる

防音対策のリノベーションの施工箇所は大きく分けて床、壁、窓、部屋全体(防音室の設置)があります。

それぞれどのくらいの費用がかかるか解説いたします。

※工事見積・費用は、諸条件により変動しますので、事前に現地調査が必要となります。

1. 床の防音対策:50万円~60万円程度

床の防音対策は、2階建て以上の一軒家もしくはマンションにおいて、階下からの騒音を防ぐため、もしくは階下に音を漏らさないために行われるリノベーションです。

工事内容は、防音性を持つ床材に取り換える、もしくは遮音マットを床材の下に敷くなどが考えられます。

こうした工事には、施工対象の面積にもよりますが、おおむね数十万円規模の費用がかかるのが一般的です。実際に業者にお願いする際は、50万~60万円を予算として考えておくとよいでしょう。

一方、業者に工事を頼まなくても、低反発素材のカーペットを使うといった対応で、ある程度の遮音効果が期待できる場合もあります。自宅の2階部分の防音など、できるだけお金をかけずに遮音効果を出したいときにおすすめです。

2. 壁の防音対策:数十万円~70万円程度

壁に防音対策のリノベーションを行う場合、主に壁の中に吸音材を挿入するという方法が取られます。

あるいは屋内から外への音漏れを防ぐ場合は、部屋の内側の壁に遮音性のあるパネルなどを貼るという方法もあります。また、換気口に防音対策が施してない場合、そこから音が漏れるということもあるので、その対策も必要となるでしょう。

壁の防音対策リノベーションには、施工箇所の面積によって変わりますが、相場としては数十万~70万円程度といわれています

3. 窓の防音対策:数万~20万円程度

窓ガラスは壁よりも薄くできているため、何も対策を施さなければ、窓からの騒音もしくは窓からの音漏れが起きます。

施工内容は、遮音力のある窓ガラスへの変更、もしくは屋内側にもう1つ窓ガラス(内窓)を追加するなどが一般的です。

工事費用は窓ガラスの大きさにもよりますが、数万~20万円程度かかるとみておきましょう。

4. 防音室の設置:数百万~1,000万円程度

部屋で楽器を弾く、音楽を大音量で聞く、あるいはホームシアターを導入するために、1部屋を完全な防音室にするというリノベーションもあります。

防音室を作るには、遮音のための空気の層を作れるようにするなど、音の振動を遮るための専門性の高い工事をする必要があり、必要となる費用は高額です。一般的な相場は、広さにもよりますが数百万~1,000万円近くの予算を用意しておく必要があるでしょう。

防音対策のリノベーションはどこを改修するかで費用が変わるので、施工場所を見極めることが大事

防音対策のリノベーションは、屋外からの騒音に加えて、屋内から出す音を遮音するためにも必要です。

防音対策は、快適な生活を送るため、そしてご近所と騒音トラブルとならないようにするために必要なリノベーションです。騒音のことでお悩みなら、まずはどのような工事内容が考えられるのか、情報収集からはじめましょう。

関連記事

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム