失敗しないリノベーション会社の選び方

リノベーション会社の選び方にはいくつかのポイントが存在します。
リノベーション会社はたくさんありますが、理想のリノベーションをするにはなによりも依頼する会社選びは慎重に行わなければなりません。

仕上がって、要望が通らなかった、理想と違う仕上がりになったという失敗をしないために、きちんとしたリノベーション会社を選びましょう。

リノベーション会社の業務形態を確認する

まずはリノベーション会社の業務形態を確認してください。
リノベーション会社には、リノベーション済の物件を販売する会社、ワンストップリノベーション会社、リノベーション設計、もしくは工事だけを取り扱う会社の3種類があります。

自分がどのようにリノベーションをしたいかによって、選ぶべき会社が変わります。
こちらでは、それぞれの特徴とおすすめの人を紹介します。

リノベーション済物件を取り扱う会社

リノベーション会社が、中古物件を買い取り、自社でリノベーションしたあとで販売するという業務形態です。
安く綺麗な家に住みたい、一から間取りなどのデザインを考える余裕はない、家のローンとリノベーションのローンを二重に組む余裕がないという方におすすめです。

デザインにこだわるわけではないものの、新築と同じくらい綺麗な家に住みたい方は、このリノベーション済物件を取り扱う会社をチェックしてみましょう。

ワンストップリノベーション会社

ワンストップリノベーション会社は、中古物件選びから寄り添ってくれる会社です。
ユーザーが中古物件を購入してから、理想に合わせてリノベーションをおこないます。

自分の家をしっかりデザインしたい、中古物件選びを手伝ってほしい、プロのアドバイスを聞きながら家選び、リノベーションのデザインをしていきたいという方におすすめです。

リノベーションだけを取り扱う会社

ユーザーが住んでいる家や、新たに購入した物件のリノベーションだけをおこなう会社です。
すでに住んでいる家を綺麗にしたい、そのまま住むわけにはいかない中古物件を綺麗にしてほしいという場合におすすめです。

基本的に、自分で物件を探したりデザインをしたいものの、設計や施工はプロに相談したいという方にも向いています。リフォームローンについても相談できます。

施工事例と実績を確認する

自分の目的に合うリノベーション会社をいくつかピックアップしたら、次に施工事例、実績を確認しましょう。

施工事例、実績はリノベーション会社の重要なアピールポイントですので、ホームページやパンフレットに必ず記載されているはずです。

デザインだけでなく、中古物件の築年数、広さ、工事期間、さらに費用についてもチェックしておきましょう。
自分の理想に近いリノベーションをしてくれるか、費用は適切か、期間は長すぎないかなどを確認することで、よりスムーズにリノベーションに進めます。

プランニングやアフターフォローもしっかり確認

細かい部分までプランニングしてくれるか、打ち合わせを何度もおこなってくれるか、詳細な見積もりを提示してくれるかなど、サービス面も忘れずにチェックしておきましょう。

素材ひとつ、デザインひとつで、全体の雰囲気も予算も大きく変わってしまうのがリノベーションです。
デザインの提案をしてくれない、要望に対して柔軟な対応をしてくれないリノベーション会社を選ぶと、理想の家を作れなくなってしまいます。

【まとめ】ポイントを押さえて安心できるリノベーション会社を選ぼう

リノベーションは、どの会社に依頼しても同じ内容をおこなってくれるわけではありません。
リノベーション会社によって提案してくれる内容も、かかる費用も、業務形態もさまざまです。

理想の家作りのためには、リノベーション会社選びは非常に大切です。
自分の目的に沿っているリノベーション会社を選ぶだけでなく、実績やサポートについてもチェックしておきましょう。

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム