リノベーションで作るおしゃれ空間

新築よりも、低コストで理想の空間を作れるリノベーションがトレンドです。
リノベーションは、快適な生活をサポートするだけでなく、おしゃれな空間作りにも貢献しています。

人それぞれのこだわりを活かした魅力的なおしゃれ空間を作るためには、どんな工夫をすれば良いのかをチェックしていきましょう。

おしゃれ空間を楽しめるリノベーション実例5選

おしゃれ空間を作るリノベーションの実例を紹介します。
収納スペースをたくさんほしい、雰囲気のある空間にしたい、明るく快適な空間にしたいなど、どんなリノベーションをしたいか明確にして業者と話し合いを進めていきましょう。

収納スペースをたくさん確保する

自宅で仕事をする、趣味のスペースがほしいという場合、物がつい多くなってしまいます。
そんな場合には、収納スペースをたくさん作りましょう。

壁一面を棚にする、小上がりを作ってその下を収納スペースにするなどのリノベーション例があります。

壁一面を収納スペースにすることで、棚を置くスペースを省略できるだけでなく見せる収納も楽しめます。
小上がりや、床下を収納スペースにすれば、広々とくつろげる空間も同時に確保できます。

採光を取り入れて清々しい空間に

窓が少ない、日当たりが悪い家でも、工夫次第で採光を取り入れられます。
窓を大きくする、高い位置に窓を設置して吹き抜けにするなどのリノベーションがあります。

部屋と部屋の区切りをできるだけ少なくすることで、採光を家全体に取り入れられ、さらに広々とした開放的な空間にできます。
窓を多くすれば風通しもよくなり、いつでも気持ちのいい時間を過ごせます。

素材にこだわった雰囲気のある空間に

ドアや収納扉、家具などの素材を統一すれば、雰囲気のある空間を作れます。
職人の技が輝く美しい素材を取り入れて、新築でも長年大切に住み続けたような重厚感のある家を演出できます。

ドアや収納扉などは簡単に取り替えられないので、最初によく考えて理想のものを見つけられるようにしましょう。

土間を作って快適な毎日に

近年、土間に注目が集まっています。
かつての日本家屋ではよく見られた土間ですが、最近では土間のある家は少ないです。

土間は、玄関スペースをガレージのように使える、子どもの遊ぶ空間を作れる、広々とした空間で気持ちよく出かけられる、収納スペースをたくさん確保できるなど、メリットが多いです。

自転車や遊具などの趣味のアイテムがたくさんある、子どものおもちゃがたくさんある、家族が多い、広々とした玄関を作りたいという方は、土間のリノベーションについても検討してみてください。

独立型キッチンで開放的な空間に

リノベーションのなかでも、キッチンのリノベーションは人気です。
とくに、壁付けキッチンを独立型キッチンにする、カウンターキッチンにするなどのリノベーションを取り入れる方が多いです。

独立型キッチン、カウンターキッチンにすることで開放的なキッチンを作れるだけでなく、キッチンにいながらリビング全体を見渡せるようになります。
広々としたキッチンなら、毎日の料理や片付けもしやすく、ホームパーティーも楽しみになることでしょう。

木材を取り入れた温かみのあるキッチン、ステンレスのスタイリッシュなキッチン、モルタルの独特の雰囲気を楽しめるキッチンなど、デザインだけでなく素材でも大きく印象を変えられます。

リノベーションにかかる費用は50万〜500万円程度

リノベーションにかかる費用はさまざまですが、一般的には50万〜500万円くらいが相場です。
リビングの壁を取り払う、壁紙を変えるなどの簡単なリフォームであれば50万円前後で済む場合が多いです。

リビング、ダイニング、キッチンをまとめてリノベーションする場合は、300万円以上の費用が通常必要となります。
キッチンを独立型にするなどの大掛かりな作業は、それだけ費用が高くなるので注意しましょう。

※工事見積・費用は、諸条件により変動しますので、事前に現地調査が必要となります。

【まとめ】リノベーションでおしゃれな空間を目指そう

リノベーションは、新築よりも手頃に、それでいて理想の家作りを叶えられる人気の方法です。リノベーションを受け付けている業者はたくさんあります。

費用やサポート内容、実例などをチェックして、安心して依頼できる業者を見つけてみてください。
おしゃれな空間にしたい、家族との時間を楽しみたいなど、理想を伝えて、魅力的な家を作り上げましょう。

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション 360度内見ツアー
コラム