ベストなリノベーションの進め方は?

ベストなリノベーションの進め方は?

持ち家や中古物件を購入してリノベーションをしたいと思っても、最初に何をすればいいのか、進め方が分からないという方も多いようです。進め方を間違ってしまうと、完成までに時間がかかるだけではなく、予算がオーバーするなど思っていたリノベーションができないこともあります。
せっかくリノベーションをするのですから、失敗しないようにベストな進め方を知っておきましょう。

リノベーションを効率よく進める5つのステップ

リノベーションをするにはいろいろな工程がありますが、ステップに沿っていけば効率よく進めることができます。
ここでは、リノベーションを進めるステップをご紹介するので参考にしてみてください。

ステップ1:希望条件を明確にする

リノベーションで最初にしなくてはいけないのが、希望条件を明確にすることです。
ハワイアンスタイルにしたいのか、アンティーク調の部屋にしたいのか、広いLDKが欲しいのかなど希望が明確になっていないと、設計も物件探しも進められません。

具体的なイメージを出すのは難しいですが、どういった家に住みたいのか、どのような暮らしがしたいのかが決まらないことには理想のリノベーションができないので、叶う叶わないは別として内装や間取りに対する希望条件をリストアップしておきましょう。

ステップ2:リノベーション会社を決める

希望条件が決まったら、次はリノベーション会社を決めます。リノベーション会社を探す場合、インターネットで検索をするのが一般的ですが、ホームページの雰囲気で決めるのはNGです。

リノベーションの実績はもちろん、どれぐらい柔軟に対応してくれるのか、ショールームで床材や建具などのサンプルが実際に見られるのか、物件購入から設計、施工、引き渡しまでワンストップで行えるのかなど細かい部分をチェックしましょう。

また、ホームページでは施工例を掲載していますから、どういった施工をしているのか、利用者の口コミもあわせて確認して選ぶのがおすすめです。

ステップ3:物件を探す

リノベーションでは物件から探す方も多いようですが、最初に物件を決めてしまうとリノベーション予算が足りなくなったり、予算オーバーになったりすることがあるので、リノベーション会社を決めてから探すのがベストです。
ワンストップリノベーションを提供している会社であれば、希望条件に合った物件探しができますし、予算に合わせて進められます。

ステップ4:リノベーション計画と概算見積もりをもらう

物件が決まったら、具体的なリノベーションプランの計画が始まります。この段階で希望に沿ったラフプランとリノベーション費用の見積もりをもらえるので、納得のいくプランができるまでしっかり打ち合わせをしてください。

プランと費用が自分の理想とリンクしたら、物件購入とリノベーション費用の支払い方法を決めましょう。
ローンを組む場合はこのタイミングで申し込みをします。

ステップ5:工事着工から物件の引き渡し

支払い方法が決まったら、契約をして工事の着工に入ります。工期はリノベーション内容によって変わりますが、フロアや壁、設備だけのリノベーションなら半月から1ヵ月、間取りを変更するリノベーションは3ヵ月ほどを目安にしてください。

リノベーションが完了したら物件の引き渡しとなり、晴れて転居となります。

リノベーション会社を選ぶポイント

ベストなリノベーションを進めるうえで一番重要なのが、リノベーション会社選びです。リノベーション会社はいろいろありますが、それぞれリノベーションの進め方や得意な分野が異なります。
ここでは、リノベーションをスムーズに進められる会社の選び方のポイントをご紹介します。

ワンストップリノベーションを導入しているか

リノベーションには、設計事務所や工事を行う施工業者、ローンを組む場合は銀行などさまざまな会社が関わってきます。物件購入から始める場合は、さらに不動産会社も関わるため、窓口がいくつも分れることで上手く進めるのが難しくなります。

しかし、リノベーション会社によってはリノベーションに関わる会社のすべての窓口を1つにしているワンストップリノベーションを導入しているところもあります。
ワンストップリノベーションであれば、物件購入から物件引き渡しまでを1つの窓口で行えるので、自分であちこち動き回る必要はありません。

また、担当者がすべての工程を理解しているので、トラブルがあったときでもすぐに責任の所在が分かるため、よりスムーズなリノベーションが可能です。

リノベーションの費用が明確になるか

リノベーションは、築年数や土台の状態によって費用がかさむこともありますし、打ち合わせを進める中で、どんどん希望を取り込んでくれると思ったら高額なオプション費用が加算されていたというトラブルもあります。

こういったことにならないように、リノベーション会社を選ぶときにはリノベーション費用が明確になるかも確認しておきましょう。
ReoLaboは専有面積で金額が決まり、リノベーションメニューが定額制なのでリノベーション費用がはっきり分かるので、こういったリノベーション会社を選ぶのが正解です。

【まとめ】理想のリノベーションで快適な暮らしを手に入れましょう

リノベーションは、新築を購入するよりもリーズナブルな価格で理想の住まいを手に入れることができる、というのが一番の魅力です。

その分いろいろな手間や時間がかかるのがネックですが、ReoLaboのようにワンストップリノベーションを提供してくれる会社に任せれば、スムーズに進められるので、まずは相談をしてみるのがおすすめです。
ReoLaboの定額リノベーションで、快適な暮らしを手に入れましょう。

関連記事

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム