リノベーション会社の種類と特徴をチェック

リノベーションを手掛ける会社には、大きく分けて5つの業態があります。リノベーション専門会社、不動産会社、設計事務所、リフォーム会社、工務店です。物件探しから施工までワンストップ対応してくれるリノベーション専門会社や、物件探しが強い不動産会社、一戸建てリノベーションに長けた工務店など、それぞれ特徴や得意分野が異なります。
リノベーションの範囲、箇所、こだわりたい部分など、自分の希望とマッチした業態を選ぶことが大切です。

今回は、リノベーション会社の種類と、5タイプそれぞれの特徴をご紹介いたします。

リノベーション会社5タイプとそれぞれの特徴

リノベーション会社の種類は、次の5つに分類されます。業態ごとの特徴や得意分野について、それぞれ解説していきます。

1. 物件探し〜施工までを1つに集約できるリノベーション専門会社

中古物件のリノベーションに特化した専門業者です。リノベーション専門会社の多くは、物件探しからプランニング、住宅ローンなどの資金計画サポート、施工までトータルで提供する、ワンストップ型リノベーションに対応しています。リノベーションに関わる工程を1社に集約できるため、手間をかけずにリノベーションを進められます。

リノベーション会社のワンストップには、物件探しから施工までの全行程を一貫して自社で行うタイプと、リノベーション会社が窓口となって、一部の工程を外部業者に委託するタイプの2つがあります。
サービス内容はほとんど変わりませんが、全行程自社対応タイプは中間マージンがかからないため、外部委託タイプよりも費用を抑えられる場合があります。

2. 物件探しに強い不動産会社

不動産の売買や仲介を本業としている不動産会社の強みは、何といってもリノベーションのベースとなる物件探しが得意なところでしょう。買取再販を手掛けている会社はリノベーション済み物件を販売しているため、最新のトレンドにも敏感です。ワンストップに対応している会社なら、物件探しからリノベーションまでをスピーディーに行えます。定額制料金プランなど、広さに応じた価格をわかりやすく提示している会社が多いのも魅力です。

3. デザイン性の高い設計が魅力の設計事務所

設計力が高く、デザイン性の高い空間づくりを提案してくれる会社が多い傾向です。コンセプチュアルなリノベーションを希望する場合や、個性的な住まいを目指す人におすすめです。
設計事務所が対応するのは設計と設計監理のみです。施工は工務店に依頼しなければならないため、リノベーション費用がかさみやすいのが難点です。また、打ち合わせにじっくりと時間をかける会社が多く、金銭面や期間にある程度の余裕が必要です。

4. 内装や設備交換が得意なリフォーム会社

老朽化したものを改修や原状回復を行うリフォーム会社では、内装の一新や水まわりの修繕などを得意とする会社が多いのが特徴です。壁紙のクロス張り替えや塗装、水まわりの設備を最新機器に交換するなど、小規模なリノベーションに向いています。
なかには大掛かりなリフォームを手掛けている会社であれば、フルリノベーションに対応している場合もあります。

5. 高い現場力!一戸建てリノベーションにも対応できる工務店

中古マンションのリノベーションを中心とした業態が多いなか、技術力を生かし、一戸建てのリノベーションにもしっかり対応してくれる会社が多いのが特徴です。木造建築の扱いに長けており、耐震リフォームや造作家具、キッチンリノベーションなど、素材と性能にこだわった工事を依頼するのにおすすめです。地域密着型の工務店などは、リーズナブルな価格で対応してくれることも多く、工事費用を抑えることができます。

リノベーション成功の鍵は自分の希望とマッチした会社を選ぶこと

理想のリノベーションを現実にするには、自分の依頼したいリノベーションの方向性とマッチした会社を選ぶことがポイントです。
物件にとことんこだわりたいのなら不動産会社、デザイン性の高いリノベーションを希望するなら設計事務所がおすすめです。
複数の業者を連絡を取る手間を省きたいのであれば、ワンストップ対応のリノベーション会社がよいでしょう。

リノベーション会社を選ぶときは、必ず複数社から相見積もりをとりましょう。また、直接やり取りをする担当者との相性も重要です。

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム