東京でリノベーション会社を選ぶ際の5つのステップ

東京でリノベーション会社を選ぶ際の5つのステップ

リノベーションを請け負っている業者は東京のみでおよそ200件あり、どこに依頼すればよいかわからないという方は少なくありません。
そこで、東京でリノベーション業者を選ぶ際に重要な5つのポイント、ステップについて紹介します。
リノベーションする際には大きな費用がかかり、繰り返し行うものではないため依頼する会社を慎重に選ばなければなりません。リノベーションを成功させるためにも、5つのステップを押さえて業者を選びましょう。

リノベーションする業者を選ぶ際の5つのステップ

リノベーションを依頼する業者を選ぶ際には、5つのステップを確認しましょう。それぞれのステップについて、具体的に解説します。

1. リノベーションの希望を明確にする

現在住んでいる家をリノベーションする予定なのか、これから物件を購入した後にリノベーションするのかなど、一人ひとり希望が異なります。

たとえば、中古で購入した住宅をリノベーションする場合は、新築に似た綺麗で快適な住居を低価格で作れるという利点があります。
また、中古住宅をリノベーションする際には新築物件よりも低費用にできるケースもあります。
しかし、住宅の構造や素材が経年劣化しているなど、自分が希望するリノベーションを行えない場合があるため、リノベーション会社に相談しながら方向性を決めましょう。

リノベーションする住宅が戸建てかマンションかについても含め、自分の条件を明確にして、条件に合ったリノベーション会社をリサーチすることが大切です。

2. リノベーション業者の対応地域を確認する

リノベーション業者ごとに、対応地域が決められています。リノベーションしたい住宅がある場所からリノベーション業者までが遠いと、対応可能だったとしてもスピーディーな対応ができなかったり、費用が高くなったりする可能性があるため注意しましょう。

リノベーション工事が終わった後のアフターフォローも対応しにくいため、リノベーションしたい住宅がある場所の周辺を対応エリアとしている業者を選びましょう

3. リノベーション業者が得意とする分野を確認する

理想のリノベーション内容と、リノベーション業者が得意としていたり実績が豊富だったりする施工方法がマッチしているかどうかは重要です。
リノベーション業者にはさまざまな種類があり、
デザイン性を重要視している業者
耐震設計を重要視している業者
など、得意としているサービスに違いがあります。

そのため、リノベーション業者を選ぶときにはホームページを確認し、得意分野をチェックしたうえで自分が理想としているリノベーションと業者が得意とするリノベーションが一致するかを判断しましょう。

4. リノベーション業者の施工実績を確認する

リノベーション業者のホームページや資料を確認し、実績や成功事例が掲載されているかをチェックします。さらに、自分が希望するリノベーションに似た実績があるかもチェックするとよいでしょう。
施工実績をチェックする際には、工事の流れ、施工内容のほか施工した物件の広さやかかった費用、リノベーションにかかった期間を確認することも大切です。

リノベーション工事中は家で生活できないので、施工を期間が短いか長いかによってホテル滞在費や転居までにかかる費用に差が生じます。予算を考慮したうえで、工事期間に関するトラブルが起こらないように注意しましょう。

5. リノベーション後のフォロー詳細を確認する

東京のリノベーション業者では、基本的にアフターフォローを行なっていますが、どの程度のアフターフォローを行っているのかはリノベーション業者ごとに異なります。

たとえば、引渡しをした後にトラブルが発覚した場合の問い合わせ窓口があるか、トラブルが起こった際にどの程度保障可能なのか、アフターフォローの対応時間、適用期間についても確認することが大切です。
アフターフォローがあるかないかは、リノベーション後の生活に影響するポイントであるため必ず事前に確認しましょう。

リノベーション業者の種類を選ぶことも大切

リノベーション業者には主に3つの種類があります。それぞれの特徴についてチェックし、自分にとってどの種類の業者が最適なのかを見極めましょう。

1. リノベーション済みの住宅を販売している業者

リノベーションした建物を販売している業者は、費用を抑えたいものの中古物件のまま住むのは嫌な方、自分で間取りを考えるのは手間がかかるので避けたい方に最適です。
中古住宅をリノベーションするだけではなく、新築のように綺麗な状態にしたい場合にもおすすめです。

ローンについては、物件の購入とリノベーションに関するローンを2本組まなくてもよいため、手続きの手間がかかりません。

2. リノベーションのみを請け負っている業者

リノベーションのみを行っている会社は、現在物件を所有している方や、物件を購入する場合でもプロにアドバイスをもらう必要はないという方に最適です。
ローンについては銀行でアドバイスを受けるためリノベーション業者や不動産会社に相談する必要はない方や、基本的に自分で行動するが施工のみプロに相談したい、という方にも適しているでしょう。

ただし、自分で物件を探せるという場合でも、建物の状態を詳しく調査するのは非常に困難なため注意しましょう。

3. ワンストップリノベーション業者

ワンストップリノベーション業者には、オールワンストップリノベーションとパーシャルワンストップリノベーションの2種類があります。

1. オールワンストップリノベーション

オールワンストップリノベーション業者は、物件を探し、リノベーションの設計や施工までを一括で行なっている業者です。
物件の契約から施工の契約をすべて1つの会社で担当するため、責任の所在が明確なことが特徴です。

2. パーシャルワンストップリノベーション

パーシャルワンストップリノベーションとは、一般的に設計を担当する会社が中心となり、物件探しとリノベーション工事を提携先である不動産会社・工務店にそれぞれ依頼する形態を指します。
または、提携している不動産会社に物件探しを依頼してリノベーションの施工は自社で実施するといったケースもあるでしょう。

提携している企業が多く、パーシャルワンストップリノベーションを行っている会社は大手企業が多いため安心して依頼できることがメリットです。
なお、提携先に依頼する必要があるため手数料がかかります。

いずれのワンストップリノベーション業者も、自分で設計したい方や家族に適した生活動線を重要視し、生活スタイルにこだわってリノベーションをしたい方、自分で中古物件を探すのは不安があるため不動産会社に相談しながら探したい方に最適です。
また、ローンの手続きについてもアドバイスをもらえます。

ReoLabo(リオラボ)は安心のオールワンストップリノベーション

リノベーション後のイメージ
リノベーションのプラン:TOKYO*STANDARD
ReoLabo(リオラボ)の定額制リノベーションプランの詳細はこちら

ReoLabo(リオラボ)はオールワンストップリノベーションシステムを導入している会社です。物件探しから工事完了後の引渡まで担当させていただきます。
対応地域は東京・神奈川・千葉・埼玉です。最長5年のアフターサービス保証がついております。
リノベーション工事金額も細かい計算が必要な仲介手数料も、不動産価格帯で定額化していますので予算計画が容易です。
もちろん、こだわりを追求した住まいづくりをしたい人は、要望に合わせてさまざまなオプションも選択できます。

【まとめ】東京のリノベーション会社を選ぶ際のステップを押さえて依頼しよう

リノベーション業者といってもいくつかの種類がありますが、初めてリノベーションをする方、物件探しに慣れていない方は、物件探しやリノベーションの打ち合わせ、施工やローンまで一括で管理してもらえるワンストップリノベーション業者がおすすめです。

リノベーション業者は多数存在するため、自分の住宅やリノベーションの希望など、個々の条件に適した業者を見極める必要があります。基本的な5つのステップ、ポイントを押さえて、リノベーション業者を選びましょう。

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション 360度内見ツアー
コラム