おしゃれなキッチンをリノベーションで実現!

リノベーションのなかでもキッチンのリノベーションは人気です。
毎日使うことの多いキッチンは、よりこだわりを持った空間にしましょう。

デザイン、機能性、動線など、こだわるべきポイントはたくさんあります。
どんなキッチンが理想なのかをイメージして、その実現のためにはどんなリノベーションが必要なのかを考えていきましょう。

キッチンのリノベーションは何をする?実例5選

キッチンのリノベーションにはどのような種類があるのかについて解説します。
それぞれにメリットがありますので、自分の理想に近いリノベーションがあるかどうかチェックしてみてください。

広さを確保して作業をしやすくする

キッチンのリノベーションのなかでも、広いキッチンにしたいという声は多いです。
広いキッチンは作業がしやすく、毎日の料理や片付けも楽にこなせるようになります。

大人数で囲めるキッチンなら、家族で料理をしたり友人を呼んでパーティーをするのにも最適です。
広いキッチンにすることで手元も明るくなる、開放的な空間になるなどのメリットがあり、リビング全体も明るい雰囲気になります。

おしゃれなデザインにする

おしゃれなキッチンにしたいからリノベーションするという方もたくさんいます。
備え付けのキッチンでは使いにくいという場合は、キッチンリノベーションを視野に入れてみましょう。

壁だけでなく、キッチンの収納スペースを木目調やレンガ調の素材にすることで、一気にカフェのような空間を演出できます。
ステンレス素材を駆使して、バーカウンターのようなキッチンにする方法もあります。

使い勝手だけでなく、おしゃれなデザインも考えて、毎日キッチンで作業するのが楽しくなるようにしましょう。

壁付けキッチンを対面キッチンにする

一般的な壁付けキッチンを、対面キッチン、独立型キッチンにリノベーションできます。
壁付けキッチンは、リビングと隔離された空間になる、暗いスペースになりがちなどのデメリットもあります。

対面キッチン、独立型キッチンにすることで開放的なキッチンになります。
毎日の家族の団らんや、ホームパーティーも楽しくなります。

好みのインテリアに合わせたキッチンにする

リビングの雰囲気に合わせてキッチンをリノベーションできます。
クールでスタイリッシュな家具を集めても、キッチンが暖色系だとまとまりがなくなってしまいます。

リビングからは見えない収納棚を作る、スタイリッシュな色味で揃える、広々としたシンクで開放的なキッチンを演出するなどの方法で、リビングとの雰囲気を合わせられます。
リビングのインテリアや雰囲気に合わせ、好みのキッチンを作り上げていきましょう。

収納スペースの多いキッチンにする

キッチンは何かと物が増える空間です。
キッチンがもので溢れてしまう場合は、パントリーをつくるなど、収納スペースをたくさん確保できるようリノベーションしましょう。

足元の収納はもちろん、上部の収納やデッドスペースの収納も忘れずに。
吊り下げる収納などを取り入れることで、少ないスペースでも上手に片付けられます。

【まとめ】リノベーションでおしゃれなキッチンを目指そう

キッチンをリノベーションして、おしゃれで快適な空間を目指しましょう。
広いスペースを確保する、独立型キッチンにする、デザインをリビングと統一する、収納スペースを確保するなど、キッチンのリノベーション内容はさまざまです。

どんなキッチンなら作業しやすいのか、家族との時間を大切にできるのかなどを考えて、理想のキッチンを作り上げてみてください。

 

 

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション 360度内見ツアー
コラム