リノベーションで理想のリビングを実現する

1日のうちでも過ごす時間が長いリビングを理想の空間に生まれ変わらせるためにも、リノベーション工事は有効です。
今回は、リノベーションで理想のリビングを実現するための4つのポイントや検討しておくべき5つの事柄についてご紹介していきます。

リビングのリノベーションを成功に導く4つのポイント

リビングのリノベーションを行う際のポイントには、以下の4つが挙げられます。

・光を取り込む明るいリビングにする
・家具や家電の配置を具体的に考える
・冬暖かく、夏涼しい快適なリビングを目指す
・生活動線を考慮する

ここからは、これら4つのポイントについて、具体的な内容をご紹介します。

光を取り込む明るいリビングにする

リビングは自然光を取り込む明るい空間にすると、より快適なリビングを演出できます。

方角の関係でどうしても窓からの採光が難しい場合は、より明るい色合いのインテリアを取り入れるのがおすすめです。

家具や家電の配置を具体的に考える

リビングの間取りを決める前に、具体的な家具や家電の配置を考えておきましょう。

これらの配置を決めずに工事を実施してしまうと、実際に生活し、リビングを使用した際に不便を感じることが多くなります。

工事後にどのくらい数の家具を配置するのか、また、どの位置に家電を配置し、コンセントの数はどれくらい必要なのかということについても、あらかじめ決めておきましょう。

冬暖かく、夏涼しい快適なリビングを目指す

冬場、過ごしやすいリビングにするためには、足元が冷えにくく、床付近が暖かいリビングを目指しましょう。

たとえば、リノベーション工事で床暖房を設置すると、冬場でも快適に過ごせます。

取り付ける窓に断熱性のある二重窓を採用することで、室内の熱が窓から逃げることを防げ、断熱性と防音性が高まります。

また、夏場はエアコンの効率を考えて、設置位置や方向に注意するようにしましょう。

生活動線を考慮する

リビングを生活しやすい空間にするためには、効率的な生活動線を考える必要があります。

そのためにも、あらかじめ家族のさまざまな動きを考慮し、家族で話し合って間取り計画を立てましょう。

リビングのリノベーションを行う際に検討すべき5点

リビングのリノベーションを行う際には、次の点を検討しましょう。

・用途
・費用と工期
・家族の希望
・構造情報
・採光や冷暖房

以下、これら5つの内容の詳細を解説いたします。

用途

リビングのリノベーションでは、リビングをどのように利用するのか、その用途について検討する必要があります。リビングで何をするかにより、リビングの作り方が変わってくるためです。

2. 費用と工期

リノベーションの費用や工期は、工事の内容によって異なります。

とくに間取りを変更するような内容だと、想定以上の費用が必要になり、工期の数ヵ月以上かかる可能性がありますので、注意が必要です。

家族の希望

理想の空間を作り上げるためには、家族の希望や理想を話し合い、確認をとっておくようにしましょう。

この話し合いの内容が、後にリノベーション会社に相談をする際の基準となります。

構造情報

マンションのリノベーションの場合は、物件の構造情報を用意しておきましょう。
構造情報を確認しておくことで、リノベーションで可能な工事・不可能な工事がみえてくるためです。

採光や冷暖房

リノベーションを行うことにより、採光や冷暖房についても変化する場合もありますので、あらかじめ検討しておくとよいでしょう。

とくに冷暖房は、部屋の広さが変わることにより、必要となる家電の性能やサイズが変わってきますので、あらかじめチェックしておくのがおすすめです。

【まとめ】ポイントを押さえてリノベーションで快適なリビングを手に入れよう!

今回は、リノベーション工事で理想のリビングを手に入れるためのポイントなどをご紹介しました。

本記事でご紹介したリビングのリノベーション工事のポイントを理解し、前もって快適性や機能性を考慮した工事計画を立てておくことで、より満足度の高いリビングに生まれ変わらせることができます。

 

ReoLabo編集部

ReoLabo編集部

ReoLaboでは(リオラボ)では、住宅購入、リノベーションを検討している方向けに、住まいに関する情報を発信していきます。

関連記事

ご予算シミュレーションまずは試算してみよう!
シミュレーションする
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予算シミュレーション
360度内見ツアー
コラム